シミ くすみ 化粧品 ランキング

シミやくすみ向け化粧品ランキング※老けて見える肌の真実とは?

当サイトはシミやくすみ向け化粧品をランキングにまとめ、老けて見える肌の真実も紹介しています。

 

シミやくすみ向け化粧品を探している

 

老けて見える肌をどうにかしたい!

 

という方はぜひ参考にしてください。

 

※ここで言う美白とは、『メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ』という意味になります。


シミやくすみをケアする化粧品の美白効果

そもそも、シミやくすみをケアする化粧品って美白効果はあるの?と思っている方は多いようです。

 

シミやくすみのもとであるメラニン色素の生成を抑え、肌のターンオーバーを正常に保つよう化粧品でケアする事により、美白効果は得られます。

 

もう少し詳しく解説しますね。

 

シミやくすみの正体とは?

まず、シミやくすみの正体はメラニンが色素沈着を起こしたものです。

 

このメラニンは紫外線から肌の細胞を守る働きをしてくれており、メラノサイト(メラニン細胞)と呼ばれる工場のような役目をしている所から放出されます。

 

その後、メラニン色素は肌の表面へと押しあげられ、本来は垢と一緒に剥がれ落ちていくものなのですが、加齢などにより肌のターンオーバーが遅くなってしまうとメラニンが肌表面にとどまってしまいます。

 

こうやってメラニン色素が肌に色素沈着したものがシミやくすみとなるのです。

 

その為、シミやくすみの原因となる紫外線をブロックし、メラニン色素の生成を抑え、垢と共にメラニンを剥がれ落ちていくように、肌のターンオーバーを正常に保つよう化粧品でケアをすることは大切です。

 

しかし、シミやくすみをケアする化粧品ってたくさんあってどれがいいか迷う方もいるでしょう。

 

ここではシミやくすみをケアする化粧品をランキングにまとめたので、参考になれば幸いです。


シミやくすみをケアする化粧品ランキング

シミやくすみをケアする化粧品1位 澄肌美白 お試しセットの特徴

・「発光美肌」影に着目して作られている

・米発酵液、米ぬか酵素分解エキス配合

・ビタミンC、E誘導体配合

・無香料、無着色、鉱物油フリー、タール系色素フリー、パラベンフリー

・独自の超微細乳化技術

価格 14日間トライアルが1389円
評価 評価5
備考 送料無料、トライアルは石鹸、化粧水、美白エッセンス、ジェルクリーム、CCクリームの5点セット
シミやくすみをケアする化粧品1位 澄肌美白 お試しセットの総評

シミやくすみの影に着目し、肌に透明感や潤いの膜でと皮膚表面をなめらかに整える為、こだわりの米由来成分や他ビタミンC、E誘導体などが配合されています。

また化粧水は一般的な化粧水よりもエモリエント成分を独自の乳化技術で非常に小さい粒子にして、たっぷり配合した事で乾きづらく透明感を維持しやすい保湿力UPをしています。

肌ア?を防ぎながらメラニンの生成を抑えシミそばかすを防いでくれます。

乾燥肌、肌荒れをしやすい方や肌を明るくみせたい方におすすめです。

 

シミやくすみをケアする化粧品2位 アンプルール ラグジュアリーホワイトの特徴

・新安定型ハイドロキノン配合

・セレブロシド酵母エキスヒアルロン酸

・2種のビタミンC誘導体

・約7日間お試し、6点セット内容(スポット集中美容液、薬用美白美容液、美容乳液ゲル、メイク落とし、洗顔料、化粧水)

・マイクロカプセル化技術

価格 トライアルセットが1890円
評価 評価4
備考 送料無料、支払手数料無料、次回買い物11000円割引、1人1個限定
シミやくすみをケアする化粧品2位 アンプルール ラグジュアリーホワイトの総評

シミやくすみを点と面でのWケアを行うという観点により、新安定型ハイドロキノンを配合しマイクロカプセル化技術により浸透パワーとスピードをコントロールしています。

薬用美白美容液で面をケア、スポット集中美容液で点をケアと2種類の美容液でメラニンを攻撃するように作られています。

ピンポイントでシミなどをケアしたい方におすすめです。

 

シミやくすみをケアする化粧品3位 ビーグレン ホワイトケア トライアルセットの特徴

・ハイドロキノン配合

・独自のQuSome化技術

・7日分お試し5点セット(クレイウオッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeホワイトクリーム、QuSomeモイスチャーリッチクリーム)

価格 トライアルセットが1800円
評価 評価3
備考 送料無料、代引き手数料無料、365日返金保証
シミやくすみをケアする化粧品3位 ビーグレン ホワイトケア トライアルセットの総評

肌に有効な成分をいかに浸透させるかという観点により、独自開発の浸透テクノロジーQuSome化したハイドロキノンはじめした各種スキンケア成分を肌トラブルの元まで届けると同時に肌の中で長時間留まり効果を持続させます。

cセラムも独自技術のQuSome化採用する事で高濃度(7.5%)のピュアビタミンCが吸い込まれるようにして角層のすみずみまで浸透、ピーリング作用で古い角質にたまったメラニンの除去を促します。

ハイドロキノンを使ってみたい、医学会が認定した技術に興味がある方におすすめです。

シミやくすみをケアする化粧品で注目の成分

シミやくすみをケアする化粧品で注目の成分を3つご紹介します。

 

米発酵エキス


米を発酵させて日本酒を造る過程でできるのが、米発酵エキスです。

 

昔から日本酒を造る職人の手はすべすべして、なめらかで潤いがあり白く美しいと知られています。

 

米発酵エキスは長い歴史をもち、日本ではなじみ深い成分の1つです。

 

また、米発酵エキスはアミノ酸やビタミンB群が豊富で、肌に浸透しやすく抗酸化作用をもち保湿力に優れています。

 

そのため、肌荒れや乾燥肌の対策や、肌のキメを整える、美白効果など幅広い美容効果があります。

 

ビタミンC誘導体

シミやくすみをケアする化粧品をはじめ、幅広く使われる成分の1つにビタミンC誘導体があります。

 

ビタミンC誘導体は新陳代謝を高め、メラニンの生成を抑え色素沈着を防いでくれる為、シミくすみをケアでき美白成分として優れています。

 

また皮脂の分泌を抑制する為、ニキビや肌荒れなどを整える目的で使われる事もあります。

 

加えて、分子が小さく浸透しやすいようにした場合、コラーゲンの生成にも働きかける事が可能になる為、ハリのある肌効果も期待できるといわれています。

 

ビタミンC誘導体で効果が実感しやすい理由

先ほど紹介したように、ビタミンCは多くの美肌効果をもつ優れた成分ですが、天然のビタミンCのまま肌に塗ったところで、吸収されてにくく効果を感じることは難しいです。

 

そこで不安定なビタミンCを肌に浸透されやすいよう、また肌の角質層に浸透した後に効果を発揮できるよう、人工的な技術により改良したものがビタミンC誘導体です。

 

ハイドロキノン


ハイドロキノンはイチゴ、麦芽、紅茶などに含まれる天然成分です。

 

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑え、メラノサイト(メラニン細胞)をそのものを減少させるなど強い美白効果があります。

 

海外ではシミの治療として使われていた歴史があります。

 

その反面、高濃度で配合すると肌への刺激が強く違和感や炎症を起こすこともある為、日本では化粧品としての使用が認められたのは2001年の事です。

 

またハイドロキノンは皮脂にはじかれ浸透しづらいほか、酸化しやすく扱いづらい成分でもあるため、各メーカーが独自の技術を駆使して配合をしている成分です。

シミやくすみをケアするポイント

シミやくすみをケアするポイントは主に次の2つです。

 

紫外線から肌を守り、肌のターンオーバーを正常に保つ


紫外線から肌を守ることでメラニンの生成を抑えます。

 

それと同時に新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを正常に保ち、メラニンを肌表面で色素沈着を起こす前に、自らの力で押し出す事で透明感のある美しい白い肌へと導いてくれます。

 

具体的なケアとして、朝は美白化粧品のUV入りCCクリームなどで紫外線をブロックし体内で過剰なメラニンを作らせないことです。

 

紫外線は雨や曇りの日も、窓ガラス越しでも届く為晴れている時はもちろんのこと、雨や曇りの日も欠かさずUV入りのCCクリームを塗る事を習慣にしましょう。

 

夜は美白化粧品で体内で作られたメラニン色素を肌の表面に留まらせず、押し出すよう正常な肌のターンオーバーを保つ、または加齢により遅くなっているターンオーバーを早めるようにケアすることが大切です。

 

体内からのケア


また、外からのケアだけでなく体内からのケアも大切です。

 

睡眠やストレスを貯めないこと、特にバランスのとれた食事に気を配る事は肌のターンオーバーなどの観点からもシミやくすみをケアには不可欠です。

 

ここで新陳代謝や肌のターンオーバーを促して、<シミやくすみをケアに特に良いとされる栄養素と食材を紹介します。

 

ビタミンC・・・・キウイ、芋類、ブロッコリーなど

 

ビタミンE・・・ナッツ類、アボカド、ゴマなど

 

ビタミンA・・・ほうれん草、人参、春菊、レバー

 

リコピン・・・・トマト

 

特にビタミンCは体に貯めておく事ができない為、毎日、数時間おきにこまめに摂ることがポイントになります。

シミやくすみをケアする化粧品の選び方

シミやくすみをケアする化粧品の選び方のポイントは下記になります。

 

配合成分が充実している事

まず、配合成分の充実は欠かせません。

 

「シミやくすみをケアする化粧品で注目の成分」にあげた内米発酵エキス、ビタミンC誘導体、>ハイドロキノンなどが配合されていると、効果が期待しやすいです。

 

UV入りのアイテムが含まれており、紫外線ケアができる事

UV入りCCクリームなどが含まれている物を選ぶ事も、新たにシミやくすみを作らせない為に大切です。

 

安全性が高い、適正な価格のもの

毎日使用するものですから、肌への優しさなど安全性の高さも大切ですね。

 

また、適正な価格でなければ使い続けるのが難しくなります。

 

自分の肌に合うもの


最後に自分の肌に合うかどうかは特に重要です。

 

どんなにいい成分が配合されていても、自分の肌に合わなければ何もなりません。

 

個人のテクスチャーの好みも含めてです。

 

それには試してみるに越したことはありません。

 

その為にお試しセットがあると言っても過言ではないでしょう。

 

また数回の使用ではわからない事も多いですよね、

 

じっくりと使用可能な日数分が入ったお試しセットで体感してから、自分にとってより良い物を選ぶようにしましょう!


1位の澄肌美白 お試しセットがおすすめの理由

ここまで3つのシミやくすみをケアする化粧品をご紹介しましたが、その中でも私の一番のおすすめは、やはり1位の澄肌美白です。

 

美白成分としてビタミンC誘導体が配合されているのはもちろんのこと、ビタミンE誘導体配合の他、充実した成分を独自の超微細乳化技術により、肌になじみ乾きづらく透明感を維持しやすいよう肌に効果的かつ安全に作られています。

 

おまけにUV入りのCCクリームまでお試しセットに含まれており、驚くことに14日間もたっぷり試せる充実さは文句なしの1位でしょう!

 

そして何よりも、澄肌美白の魅力は独自の着目点である発光美肌にあります。

 

発光美肌とは?


澄肌美白の発光美肌は、女優さんのスポットライトをあてた時のような、輝きを放つ肌を目指して作られていることが、何よりおすすめの理由です。

 

そもそもシミやくすみを無くしたいのは、なぜでしょう?

 

それはシミやくすみがない方が若く美しくみえるからですよね。

 

よく女優さんが強い光スポットライトなどを下から顔に光をあてるのは、顔の影をとばすと若く美しく見えるからですよね。

 

ということは、やはりシミやくすみの老けて見える正体は影ということになります。

 

また歳を重ねるとシミだけでなく、シワのくぼんだ影や毛穴の凸凹の影、肌のキメの乱れによっても凹凸ができ、影によって暗い肌、老けた印象になってしまいます。

 

それを解消するには、シミのケアももちろん大事ですが、シワ、毛穴、肌のキメ等の影、肌全体をケアして透明感を出す事が大切です。

 

肌から光を放つ効果は、女優さんのスポットライトのような役目を果たしてくれます。

 

そして理想的な若く美しくみえる肌に近づくことができるのです。

 

このような魅力があるので、澄肌美白のお試しセットを是非チェックしてみてください!